無垢フローリング 初のワックスがけで大失敗⇒改善点

毎日暑い日が続きますね☀

家族全員夏休みだった先日、

本当は帰省や旅行を予定していたのですが、

全てキャンセルし、今年は特別予定がありません。

そんな中、

夫「そういえばそろそろ床のワックスがけした方がいいのかな?」

私「あ、そうだね~!そういえば最近、

  水が染み込むのが気になってたんだ。

  時間あるし、みんなでやろっか(^^♪」

こんな軽い思いつきと勢いでスタートした

”初めてのワックスがけ”

この後大失敗し、心身ともに疲れ果てます💦💦

無垢フローリング ワックスがけの目安

わが家のフローリングは、無垢のラスティックオーク。

間もなくリノベーションして暮らし始めてから

丸2年を迎えるわが家。

以前は水が落ちても玉になってはじいていましたが、

最近は床に浸透するのが気になっていました。

リノベーション施工担当のBさんから、

ワックスがけの目安は、

”床に水をポトッと落として、木に浸透するようになった時”

と聞いていたので、ちょうどそのタイミングではありました。

このようにワックスが効いていると、
水が落ちてもはじきます

失敗原因① 刷毛選びは慎重に…

すぐにホームセンターへ行き、

必要なモノを買い揃えました!

バケツ

☆軍手(※写真にはありません)

☆ワックス

刷毛

【ワックス】

事前に下調べしておいたワックスの候補は3つ

1、オスモカラー フロアクリアエクスプレス

2、ロハスオイル クリアタイプ

3、未晒し蜜ロウワックス

☆1・2はBさんのオススメ、3は自分で調べたモノ

どれも天然塗料がベースで良さそうでしたが、

大きく違うのは乾燥時間でした。

1のみ3~4時間ですが、2・3は24時間かかります。

わが家はこどもも居て、24時間はちょっと難しいので、

1. オスモカラー フロアクリアエクスプレスを選びました。

【刷毛】

刷毛は、ワックスを決めた際、公式HPの施工動画を見て、

似てると思ったモノを選びました。

が・・・!

この選んだ刷毛での塗布はヒジョーに伸びが悪く、

すごくムラのある仕上がりの原因となってしまいました。

失敗原因② 気候の良い季節を選びましょう…

帰宅し、昼食を終えてすぐ家具を移動、掃除機をかけて、

ワックスがけをスタート!

ところが始めて10分…

く、くさい…とても臭い!

外は気温35度の猛暑日☀☀

クーラーで涼しくしたお部屋で、

窓を締め切って作業を開始した私達…(本当におバカ!)

換気をしなければいけないことを忘れていたのです💦

同時にとても大事なことを思い出しました。

そういえばBさんは言っていました。

”ワックスがけは秋ぐちがオ・ス・ス・メ”

しかし、

始めてしまったからにはもう後には引けず、

とりあえずマスク装着、我慢して作業を進めました💦

失敗原因③ ワックスの扱いは慎重に…

一気に全面すると居場所がなくなるため、

おうちの中のフローリング半分を本日分として

なんとか作業を終えました。

そしてその仕上がりを見て、

ガーーーーーーーン💧💧

夕方なので画像が少し暗いです

分かりますでしょうか?

ムラ、ムラ💦すっごいムラ💦

実はわりと早い段階から気になっており、

心配していたのですが、

乾けば消えるのかな?消えてくれぇ~!

と願い、心を痛めながら作業を進めていました。

…が、結局乾いてもこのままでした💧💧

(乾くまでの時間も恐らくムラが原因で

表記より長く、6時間ほどかかりました。)

思いもしなかった現状に、

心身ともに疲れ果てた私達、

ハァ…とりあえず、もう1回使うかもだから作業道具洗わなきゃね…と

ワックスがたっぷり付いた刷毛を素手で拭ってしまった私…

え?!落ちない💦!!

べったりと手に付いたワックスが

キッチン洗剤で洗ってもウタマロで洗っても全然落ちません💦

結局、無理やり爪でこすってなんとかしました。

改善点とわかったこと

翌朝、どうしてもムラが気になり、

ワックスの塗り方について再度調べたところ、

「コテバケ」というモノが

刷毛やローラーよりムラなく仕上がるように

書いてあるのをみつけ、すぐに買いに行きました。

右の黄色いのがコテバケ
これもコテバケ とても塗りやすくて使いやすかった!

これが大正解!!

刷毛と違い伸びが良く、

スルスル塗れて気持ちよく、

あまりムラになりませんでした!!

素人なので若干ムラはありますが、刷毛と比べると雲泥の差です。

前日のムラだらけの仕上がりの上に重ねたら、

随分目立たなくなりました。

また、汗だく覚悟で窓全開で作業し、

作業後も換気を続けた結果、

乾くのも前日より断然早かったです!!(3時間程)

【改善点】
ワックスがけは必ず、窓全開で作業できる気候の良い時にやりましょう
☆「コテバケ」を使って塗りましょう!
☆ワックスは素手では触らず、できればビニール手袋と軍手の2重がけで作業しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA