当たり前を見直すと暮らしが変わる ゴミ箱は各部屋に必要?

突然ですが、

みなさんのお家には、

全部で何カ所ゴミ箱がありますか?

リビングのゴミ箱

わが家は2カ所です

場所はキッチンリビング

キッチンには大きいモノがあり、

リビングのゴミ箱は軽くて小さめなので、

一時的に使いたい場所に移動することもあります。

今回は、

あるのが当たり前になっているゴミ箱

減らすことによって得られるメリット

について書きます。

住まいや家族構成、それぞれのご家庭の状況によって
必要数は異なると思います。
あくまでも、わが家の事例ですので、
読んでくださっている皆様の参考になると嬉しいです。

ゴミ箱が少ない最大のメリット

ゴミ箱が少ない最大のメリット

ゴミ収集日、ゴミを集めるため家中を回らなくても良いこと

キッチンのゴミ箱

週2回(私の住む地域)、朝の忙しい時間帯に

各部屋を回ってゴミを集めるという名もなき家事…

地味に大変ですよね。

2カ所だと、リビングのゴミ箱の中身を

キッチンのゴミ箱に移し

それをまとめたら完了!

(2分で終わります

他にも様々なメリット

お部屋の生活感を軽減できる
ゴミ箱って生活感が出やすい。

お部屋がスッキリ見える
ゴミ箱がないだけでその場所がスッキリ!

掃除の都度退かす手間が省ける
ゴミ箱って大体床に直置きですよね。

数が少ない方がお手入れも楽
ゴミ箱も汚れます。

ゴミ袋の数も減らせる
環境にもやさしいですね!

各部屋に無くても大丈夫

各部屋にゴミ箱がないと不便では?と思うかもしれませんが、

わが家は2年間この状態を続けており、

みんなそれぞれ、ゴミはゴミ箱に捨てに来てくれます。

慣れるとそれが普通になり、

意外と不便はなく、

利点の方が大きいです!!

当たり前を見直してみる

ゴミ箱=各部屋に必要なモノ

という思い込み…

我が家ではそうではありませんでした

実はリビングのゴミ箱も、

必要な時に出す卓上のモノがあれば

無くても良いかも…と思っています。

↑ 三角コーナーにも使っている卓上のゴミ箱

これに袋をかけて使っています。

使わないときは小さく畳めますし、

牛乳パックを乾かす時なんかにも使えてとても便利です!

(楽天ルームに載せています。)

みなさんも、あるのが当たり前になっているモノ

ありませんか?

あるのが当たり前=必要なモノ 

ではありません。

そんなこと知ってるよー!という方もいるかもしれませんが、

考えたことなかったよ~!という方、

快適なのでぜひ見直してみてください☆

ご家庭にあるゴミ箱を一つ減らしてみるだけでも

暮らしは変わると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA