わが家の布団収納【IKEA】×【無印良品】

梅雨明けして、本格的な夏到来ですね!

冬しか使わない季節モノのお布団などをしまい、

今、一年の中で一番布団収納がかさばる時期ですね。

皆さんは布団収納、どのようにしていますか?

今回は、

わが家の布団収納についてご紹介します。

【IKEA】と【無印良品】を使い分け

わが家の布団収納は用途によって

2種類の収納ケースを使い分けています

【IKEA】SKUBB収納ケース

【無印良品】ポリエステル綿麻混ソフトボックス

の2種類です。

【IKEA】収納ケースの特徴

◎自立可能

◎お手頃価格

◎シングル敷布団がギリギリ入る大きなサイズがある

△取っ手がちぎれやすい!

△フチがあるため出し入れしづらい場合がある

しっかり自立します!
このように取っ手がちぎれやすいのが難点💦

【無印良品】収納ケースの特徴

◎とても丈夫

◎自立可能

◎フチがないため出し入れしやすい

△少しお値段が高い

△敷布団が入る大きなサイズが無い

とにかく丈夫!!もっと大きなサイズがあるといいな♡

【IKEA】【無印良品】違いはココ!

こちらの2つの収納ケース、サイズはほぼ同じですが

開けると違いがあります。

それはココ!

【IKEA】はフチがありますが、

【無印良品】はフチがなくフルオープンになります。

どちらが良いかはお好みですが、

私はフチがない方が出し入れがしやすいです。

また、耐久性ですが、

【無印良品】の方が

お値段もお高いですが、その分

作りがとてもしっかりしているため、

長く使えそうです。

【IKEA】は、お手頃価格で

しっかり自立できて良いのですが、

少し重いと取っ手がちぎれてしまうのが

最大の難点です…。

取っ手がちぎれると不便なので、

そこだけ改善して欲しい!

というのが本音です。

収納場所

わが家はリノベーションの際、和室を無くし、

全ての収納をWIC(ウォークスルークローゼット)に

集約したので、布団収納もその中にあります。

先ほどの収納ケース全て、こちらの

(約) 幅42×奥行92×高さ55 

の固定棚3段に収納しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

【IKEA】と【無印良品】の収納ケース、

それぞれサイズも何種類かあるため、

用途によって使い分けると、

すっきり収納することができます。

どちらもメリット・デメリットがありますが、

どちらも布団収納にとてもオススメなので、

布団収納お探しの方、

ぜひ検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA