小学生の「お道具箱」スッキリ収納のコツ☆

みなさん、こんにちは!

整理収納アドバイザーのhanaです。

今回は、小学生の「お道具箱」整理のコツについて

わが子のお道具箱を例にご紹介します。

【「お道具箱」の詳細】
クツワ BX006PU
学校机にぴったりサイズのお道具箱
持ち運びに便利な取っ手付き

①子どもにしっかりヒアリング

「お道具箱」は引き出しにどの向きで入れるか、

良く使うモノは何か、

あまり使わないモノは何かなど、

しっかり確認しましょう☆

②定位置決定

◎中央の仕切
⇒お道具箱に付属されていたもの

◎のり・はさみのケース
⇒ダイソーの仕切りトレー

◎セロテープの仕切
⇒ダイソーの仕切トレーに付属されていたもの

◎消しゴムのケース
⇒ダイソーのペンたて用ポケット
※鉛筆削りなどにも良さそう!

◎ティッシュの仕切
⇒キャン★ドゥのブックエンド(ミニ)

③モノを入れる

1つのお部屋に2つ以上モノを入れると

中身が見渡しづらく、

ぐちゃぐちゃになりやすいので、

1つのお部屋に入れるモノは2つまでに絞ると

子どもにもわかりやすいですよ♪

みなさんもぜひ、

お子様と一緒にやってみてはいかがですか?

ただ入れるだけの収納から

定位置に戻す収納に変えたら、

わが子はパズルのように楽しんで

お片付けできているようです。

それではまた☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA