パスタやそば 乾麺の袋の切り方はこれが正解◎!!

みなさん、こんにちは!

11月になりましたね。

そろそろクリスマス準備を始めようかな…

と思っている今日この頃です(^^♪

突然ですが、

みなさんはパスタやそば等、

乾麺の袋を開けるとき、

どのようにカットされますか??

既にご存知の方も多いかもしれませんが、

カットの向きを変えるだけで

驚くほどスマートに保存ができます!!

すご~く簡単でおすすめな方法なので

ご紹介いたします☆

このブログが
どなたかの参考になるとうれしいです♡

【Before】知らなかった時の袋の切り方

この方法を知らなかった時、

乾麺の袋の切り方はこうでした。

すると残った麺を保存するとき

こうなります (笑) ↓↓↓

先ほどと違うパスタでごめんなさい…

無理やりクリップで留めて保存!

気付くと外れてることもしばしば…。

では、正解いきます!!

↓↓↓

【After】乾麺の袋の切り方、正解はこれ◎!!もうずっとこれにします…

乾麺の袋の切り方、正解は…

こう!!

 ↓↓↓ 

↑↑↑ 

これが正解です◎!!

こうして切ると何が嬉しいかというと

違いが分かるのは保存の時☆

こんなふうに切り口を丸めて、

輪ゴムで止めれば完成!!

いかがですか?

先ほどの無理やりクリップで

留めていた時と比べて

すごくスマートなんです☆

この方がすっきり収納できて、

保存スペースでも邪魔にならず

省スペース。

もちろん、

中身を取り出す時も問題ありません。

今度はそばになりました(笑)このそばすごく美味しいです!

私はこの方法を知った時、目から鱗☆

もう以前の袋の切り方には戻れません!!

知らなかった~!という方、

とてもおすすめなので

ぜひ、やってみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA