整理収納サポート事例No.3【クローゼット】

お客様情報

●お依頼主:ワーキングマザー
●ご家族:ご主人、長男(12)、長女(9)
●お住まい:マンション
●今回のご希望箇所:クローゼット
●サポート形態:ご訪問

お客様のご要望

・押入れのように奥行きのあるクローゼットがうまく使えない
・収納が少なくてモノをしまいきれない
・何が入っているか把握したい

今回のビフォーアフター

【Before】

【After】

今回の片付けのポイント

おうちの収納が少なく、家族全員のアウター類、ご夫婦のお仕事道具、お子様のおもちゃなどさまざまなモノを収納されており、整理したら細々とした不用品はあるものの、ほとんどのモノが必要ということが判明しました。物量はほとんど変わっていませんが、お子様のおもちゃエリア、ご主人のお仕事道具エリア、奥様のお仕事道具エリアなど分けて使用頻度別に収納したら、見違えるほどスッキリしたクローゼットになりました。

サポート時間:約2時間

お客様の声

今まで思いきれなかったクローゼットの中身を全部出してもらったことで、何が入っているのか把握できました。なかなか処分に踏み出せなかったモノを、今回のお片付けがきっかけで手放そうと思えました。すごくスッキリしてストレスが無くなり嬉しいです。主人もすっきりしたクローゼットにとても驚いていました。また、子どもたちも片付いたクローゼットをみて、自然とお片付けし始めるなど嬉しい効果がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA